田舎で民泊始めるのに家賃はいくらがベスト?1万円からはじめられるサイドビジネス。

この記事は約4分で読めます。

よっしー
よっしー

ども、管理人のよっしーです。

よし!それじゃ私も副業で民泊運営をはじめよう!となったとき一番最初に必要なものはなんですか?

まなぶ
まなぶ

え?お金ですか?

あ、うん。もちろんお金は大事だよ。必要だし。ただ、まあ今回は民泊の話なので、民泊運営に必要なものは、、

まなぶ
まなぶ

宿泊する場所ですね。

はい、正解です。住んでいる家の一部を貸し出すホームスティタイプの場合はそんなに気にしなくてもいいですが、田舎の場合、一軒家を丸ごと貸し出すタイプが多いと思います。それに副業だとなかなかお客さんとの時間が合わないので、ホームスティタイプより一軒家丸ごと貸し出しタイプの方がいいですよね。

なので田舎だったら一軒家丸ごと貸し出しがおススメです。

民泊を始めたいのだけど一軒家(物件)はどんなのがいいですか?

僕のとこにもいろんな民泊の相談や質問があるんだけども最初に多いのが「民泊を始めたいのだけど物件はどんなのがいいですか?」という質問です。

その質問に僕はこう答えます。はじめて副業で民泊運営するなら、

最初に無料で借りれる物件を探してください。それが無かったら次に月1万円以下で借りれる物件を探してください。探せば絶対見つかります。

と、これはどういう事かというと。とにかくリスクを最小限に抑えるためです。民泊運営がうまく軌道に乗る条件は色々あります(またそれはお話しします)が、最初に借りた、買った家がうまくいくとは限りません。

なので、5万~10万で借りて運営すると、損益分岐点が高くなり、運営継続が難しくなります。なので、最低月に2~3組利用すれば赤字にはならない程度の売り上げで成り立つ金額。初めての民泊運営は家賃1万円以下を強くお勧めします。もちろん、元おばあちゃんちとか0円で借りれる家があればベスト。

ちなみに僕は2軒の民泊を運営していますが、両方とも家賃1万以下なのでストレスは溜まりません。別に来なくてもいいかーってスタイルです。

まなぶ
まなぶ

え?そんな安い物件あるんですか?

あります。探せば絶対に。ぼくはもうすでに3つ目、4つ目の家は家賃1万円で確保していますが、本業が忙しいのでもったいないけど放置しています。

もちろん、家賃だけでは足りませんね。光熱費(合わせて1万円くらい)とWifi設置(月5千円くらい)は必需品です。なので一軒あたり約3万円くらいがランニングコストになります。

まなぶ
まなぶ

どうやってそんな安い物件見つけるの?オレが住んでるアパートより安いし。

はい、んじゃ1万円以下の物件の探し方を教えましょう。

不動産屋に行ってもまず無いです。たぶん最低でも3万円からです。なので、探す方法は一つ。人脈です。

まなぶ
まなぶ

え?人脈とか無いし、、

大丈夫。まずはご近所やその周辺で空き家を探してください。よさそうな物件を見つけたら、その中に不動産に貸し出していない家などがあると思いますので、最初はお父さんお母さん、ご近所さんに何げなく聞いて、じわじわとその物件に近づいてください。

すると、逆に向こうから「この家どうしようかと悩んでいた」とかいう話が来ます。知ってますよね。日本の空き家の割合は13.6%(2018年10月時点)10件中1件は空き家なんですよ。

空き家率13.6% 過去最高、2018年10月時点: 日本経済新聞
総務省が26日発表した2018年10月時点の住宅・土地統計調査によると、国内の住宅総数に占める空き家の割合は過去最高の13.6%だった。地方を中心に人口減少などで空き家が増え、戸数も最多の846万戸になった。

貸そうか、売ろうか、壊そうか、と迷っている家が田舎にはたくさんあります。なので実は探せばいくつも出てくるんです。

これはもう数をこなすしかありません。ひたすら聴き取り調査しながら空いている家を探す。すると家主に当たるのでアプローチする、の繰り返しです。

改めて言いますが、これをやる意味はリスクを最小限に抑えるためです。そういう調査をしていると色んな情報が入ってきます。「あの家の横にはうるさい犬がいる」とか「あの家は昔、、」とか、そういう情報集めも大事です。そうすることで地域の情報にも強くなって一石二鳥になります。

まずは民泊をはじめるという意思を地域の人達にも知ってもらう。そこから協力者(人脈)を掘り出していく作戦

家主さんとの交渉はとにかく誠意をもって使わせてもらうと話すこと。「地域発展のため」「家を大切に存続させるため」という名目が一番効果的です。実際、ぼくの民泊施設の家主さんはいつも協力的です。心配な場合は第三者に介入してもらってもいいと思います。

なので、ホントは不動産を通して3~5万くらいで借りるほうが楽なんですが、一生懸命1万で物件を探すという取り組みが人脈を作り、後々いろんな展開が出来るようになります。

ちなみに僕が以前同じようにアドバイスした男性(40代)は「空き家3件目でようやく1万円契約出来ました」と喜んでました。最近、準備を終えて家主さんと一緒に民泊のオープニングをされた人もいます。

また、民泊に合った物件の建物、広さなどの探しかたは今度お話ししますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました